<< 休園のお知らせ | main | こんなことしたよ(第一)227 >>

3月の絵本

2020.03.03 Tuesday

 <年少>

『みち』
 地面に描いた道がひとりでにのびていくと、パン屋やジュース屋など、様々な場所へ連れていってくれます。そこには何があるのだろう…?と想像する楽しさを味わうことができるお話です。

 

 

 

 

 

『がくしゅう絵本』

 ・「でんしゃにのろう、ねずみくん!」は、公園で「電車に乗りたい!」と泣いているねずみくんを見て、うさぎちゃんとねずみくんが「なわとびをつないで、電車ごっこしよう!」と誘い、みんなで仲良く公園で電車ごっこを楽しむお話です。

 ・1年間でできるようになったことを話し、成長を喜び、きらきら冠をもらいます。

 ・タンポポの開花を手伝う遊びを通じ、春の訪れを感じます。

 ・オムライスを作り、完成した後、ケチャップのシール遊びをします。

 

 

 

 

 

<年中>

『うぐいすのおんがえし
 昔々、まずしい若者が一羽のうぐいすを飼っていました。うぐいすが困った若者にお礼の気持ちを伝えようとしましたが、あけてはいけない部屋をあけてしまい、悲しいお別れが待っていました。

 

 

 

 

 

 

『がくしゅう絵本』 
 ・色んなお仕事があることを知り、変身カードを使ってお仕事体験をします。

 ・ひなまつりに食べるちらし寿し、ひなあられ、甘酒、ひしもち、はまぐりのお吸い物の由来を知ります。

 ・「うっとりうふふ」は、ひな人形達が春になり、お花が見たくて動き出します。子ども達が来る時間になり、大急ぎで戻り楽しそうに笑うおひな様を見て、子ども達が大喜びします。

 ・進級することに期待が持てるようにシールを貼ります。

 

 

 

 

 

 

<年長>

『まんなかのはらのおべんとうや』

 だんだんむらのまんなかに野原があります。その”まんなかのはら”にあなぐまがお弁当屋を開いています。今日もお弁当と配達車にのせてみんなのところへお届けしました。仕事を終えて、うふうの木の下でお昼ごはんを食べようとしていると、ねっこねずみに声をかけられ、ねっこねずみのお昼ごはんを作ってあげるとお礼にうたのプレゼントをしてもらい、ご機嫌で帰っていきました。

 

 

 

 

 

自然『たべもののへんしん』(子どもの「なぜ?」に答える科学絵本)

 新鮮な野菜や果物、肉などをおいしく長持ちさせるにはどうすればいいのか。砂糖や酢、太陽の力を使って、色々な保存食に変身させる方法を学びます。

 

 

 

 

今月の絵本|-|-|-|-|by zuiko
 
プロフィール サイト内検索
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
新しい記事
アーカイブ
カテゴリ リンク モバイル
qrcode
Others
ムームードメイン
    

ページの先頭へ