<< なかよし(第一) | main | 保護者会サークル「給食試食会」 >>

6月の絵本

2019.06.08 Saturday

 <年少>

『5ひきのあまがえるとおおきいちびちゃん』
 大きなおたまじゃくしを見つけたかえるの兄弟。迷子に違いないと思ったかえる達はさっそくお世話を始めます。大雨が降って大きなおたまじゃくしが川に流されてしまいます。みんなあわてておいかけますが、たどりついたのは広い海!!大きなおだまじゃくしはくじらの子どもでした。

 

 

 

 

『がくしゅう絵本』
 雨の日にくまくんは大好きなレインコートを着て、お散歩にでかけます
。雨つぶがレインコートにあたるポロンポロンという音を聞いて嬉しくなりました。シール遊びは、動物達にお店でレインコートを着せます。雨の日の生き物を知り、親しみを持ちます。朝ごはんの大切さを知り、しかけを楽しみます。歯の正しい磨き方と大切さを学びます。

 

 

 

 

<年中>

『だんごむしとかたつむりのにょにょも』
 だんごむし達が散歩をしていたら、雨が降ってきたのでかたつむりのにょにょもがいるお家に帰りました。「おいしいきのこができるころ、みんなで探しに行こう」と約束をしましたが、みんなを驚かせるためににょにょもは一人で探しに行くことにしました。次の朝、だんごむし達が目を覚ますとにょにょもがいないことに気がつき探しに行くと、棒の下敷きになっているにょにょもを見つけました。にょにょもの大切なからが割れていたので、みんなでからに大切な「カルシウム」や食べ物を見つけに行き、にょにょもの看病をしました。にょにょもが元気になったらみんなできのこを探しに行き、立派なきのこを見つけみんなで仲良く食べました。

 

 

 

『がくしゅう絵本』 
 ・おたまじゃくしがカエルに成長する様子を写真で見て知り、シール遊びを楽しみます。

 ・うめジュースが出来るまでの過程を知り、うめには体を元気にする力があることを学びます。

 ・お友だちがマーカーを落としてしまったらどうしてあげたらいいかをみんなで考えます。

 ・「きんのおのぎんのおの」

  ある日、きこりは手を滑らせておのを湖に落としてしまします。そこに女神が現れ、どのおのを落としたか尋ねます。正直に答えると、金も銀も自分のおのももらいました。それを見ていたずるいきこりがわざと湖におのを落とします。めがみが現れ、どのおのを落としたか尋ねます。うそをつくと自分のおのも取られてしまい、仕事が出来なくなってしまいました。

 

 

 

 

<年長>

『はい、おみやげ』

 ユキちゃんの大切なうさぎのお人形、プン・ポン・ピョン。ユキちゃんが遊園地に行くために公園でバスを待っていると、ピョンだけ置き去りになりました。からすにかまれたり、保育園児たちがビー玉やかわいい指輪をポケットに入れてくれました。夜になり、ユキちゃんが探しに来てくれて無事に帰り、ユキちゃんが眠りにつくとピョンはプンとポンにビー玉とかわいい指輪のおみやげを渡しました。

 

 

 

自然『てんき』(子どもの「なぜ?」に答える科学絵本)

 晴れ、曇り、雨、雷…空のようすは毎日変わり、いろいろな天気を見ることができますね。天気の移り変わりを見ながら、雲は何からできているのかどうして雨が降るのか、といった天気の不思議に答えていきます。

 

 

 

 

今月の絵本|-|-|-|-|by zuiko
 
プロフィール サイト内検索
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
新しい記事
アーカイブ
カテゴリ リンク モバイル
qrcode
Others
ムームードメイン
    

ページの先頭へ