<< 10月のお誕生日会 | main | こんなことしたよ(第一)169 >>

11月の絵本

2018.11.04 Sunday

 

 <年少>

『おわんわん』
 あそぶことが大好きなおわんわんはおでかけに行きます。そこでかえるさんとおふねごっこをして遊び、次にこぶたさんとぼうし遊びをします。転がってきたボールをキャッチして遊び、うさぎくんに返してあげるおわんわん。楽しく遊んでお家に帰り、眠ってしまいます。おやすみなさい、おわんわん。

 

 

 

『がくしゅう絵本』 
 ・きれいに色づいた葉っぱに触れ、秋の自然を感じ、おちばシールでお洋服を飾ります。

 ・外から帰ったら手洗いやうがいをすることの大切さを学びます。

 ・みんなの大好きなハンバーグの作り方を知り、ページをめくりながら出来上がっていく工程に興味を持ち、食べる楽しみを感じます。

 ・あっくんがお友達といろんな葉っぱを集め、画用紙に貼ったり粘土で作った動物の耳やたてがみにしたり、帽子やくび飾りにしたり楽しく製作するお話です。

 

 

 

 

<年中>

『ちからたろう』
 まずしい家のじいさまとばあさまのあかから生まれたちからたろう。ごはんをたくさん食べて大きくなり、てつぼうを振りまわし力自慢のみどうっこたろうや、いしっこたろうをやっつけます。仲良くなった三人は力を合わせてばけものを見事にやっつけることができました。

 

 

 

『がくしゅう絵本』 
 さかなについて知識を深めます。また葉の色の変化に気づきシールで遊びます。

 劇の練習を通じてみんなで力をあわせることの大切さを学び、「このおとしものなんだろう」のお話では想像力をふくらませながらお話を聞きます。

 

 

 

 

<年長>

『おいらはてがみや』

 てがみやのきつねさんは相談をしにきた動物達のお手紙を書くのが仕事です。ある日ぶたのおばあさんは天国へいったおじいさんにりんご畑をどうしたらいいか聞きたいときつねさんに相談しに来たのです。きつねさんは困ってしまいますが、りんごを食べるとあまりのおいしさにりんご畑を残さなければいけないと思い、天国のおじいさんに手紙を書きました。しばらくするとぶたのおばあさんから手紙が届き、おばあさんはりんご畑を続けることを知るとあらためて手紙の大切さを感じたきつねさんでした。

 

 

 

自然『いと』 
 よく裁縫でつかわれる糸ですが、洋服やカーテンなど身近な布も実は糸から作られています。麻、綿、毛糸、絹の4種類の天然素材が人の手技を通して糸になるようすを紹介します。

 

 

 

 

今月の絵本|-|-|-|-|by zuiko
 
プロフィール サイト内検索
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
新しい記事 アーカイブ
カテゴリ リンク モバイル
qrcode
Others
ムームードメイン
    

ページの先頭へ