<< 冬休みの預かり保育 2 | main | あそんだよ(第一) 267 >>

1月の絵本

2018.01.06 Saturday

 <年少>

 
『うちさんぽ』
 いぬくんねこちゃん、ぶたくんが眠っている間にみんなのおうちがお散歩にでかけます。いぬうちくんは走ったり、ねこうちちゃんは木に登ったり、ぶたうちくんは丸太橋を渡ったり、散歩の途中でいぬくんねこちゃんぶたくんが目を覚ましますが、夜の散歩は続きます。すると、大きな池から竜がでてきて、おうちたちを背中に乗せて空の散歩にでかけ、朝になると「不思議な夢だったね」と言いながら、いぬくんたちは目を覚まし、おうちたちはぐっすり眠っています。 

 


 

『がくしゅう絵本』 
 ・お正月はどんなことをして過ごすのかお話して、伝承遊びのシールを貼ります。

 ・お父さんと凧揚げをしに公園へ遊びに来たともくん。なかなか上手に凧をあげられません。お父さんが代わりにすると、

  凧はぐーんとあがっていきました。しかし、木にひっかかってしまうのです。そこにどこからか天狗がやってきて、

  凧を木からとってくれました。そして、天狗と一緒に凧揚げをしました。

 ・おもちを作っていろんな具をのせて食べましょう!どれがおいしいかな?

 ・友達と協力し、大きなお山を作りました。みんなでにこにこりんご!

 ・どしっと大きな富士山に変身します。

 

 

<付録>

 市営バスに乗って「止まります」のボタンを押して遊びます。バスの中から外をみると、道路にはいろいろな車が走っていました。タンクローリーなど、働く車がたくさんです。駅には電車が止まっています。車内では車内販売を楽しんで、新幹線の前で記念撮影をして、モノレールや飛行機をみて空港のレストランでご飯を食べて遊びます。

 


<年中> 


『いばらひめ』
 魔女に呪いをかけられた姫は、呪い通り15歳になると針に刺され眠ってしまいます。100年が過ぎたころ、王子が現れ姫にキスをすると、ぱっちりと目を覚ましました。そして、お城中のみんなが目覚め、2人は結婚し、幸せに暮らすお話です。 

 

 

『がくしゅう絵本』 

・生き物たちが寒い冬に体をあたためる方法を知ります。

・雪のシールを貼って楽しみます。

・おせち料理にこめられた願いを知ります。

・けんかをしたときの、仲直りの方法を学びます。

・野菜嫌いな子ども達が野菜がどんな料理に変身するかを想像すると、そのお野菜が食べられるようになったというお話を読みます。

 

 

<付録>「メダルずかん冬」

 冬の生き物や植物を見たり探したりして楽しみます。

 

 


<年長> 


『たのしいひ』
 ねずみのきょうだいは毎朝起きるとバスケットで作ったくじびきをします。今日は「た」の文字が出てきました。そこでねずみの兄弟は「た」のつく食べ物や遊びを相談します。「たんけん」「たこあげ」「たからさがし」をして、たっぷりたのしいまるごと「た」の日の1日になりました。 

 

 

自然『いぬ』 
 2018年の干支は戌。絵本の中でイヌと一緒に散歩をしながら、生態をじっくり観察します。どうしてよく舌をだすの?ほかのイヌと出会ったらどうするの?元気なイヌの行動から、特徴や能力を学びます。 

 

今月の絵本|-|-|-|-|by zuiko
 
プロフィール サイト内検索
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
新しい記事
アーカイブ
カテゴリ リンク モバイル
qrcode
Others
ムームードメイン
    

ページの先頭へ