<< あそんだよ・こんなことしたよ(第二) 200 | main | セイバーミライ  >>

11月の絵本 

2017.11.03 Friday

 <年少> 

『ぼくのくつした』
  ねこに追いかけられていたねずみくんは、公園で靴下の忘れ物を見つけ、その靴下に隠れます。しばらくすると、お耳が冷たいと、うさぎちゃんがやってきて靴下をお耳に着けてポカポカになると、今度はきつねの親子が川を渡るのに子ども達を靴下に入れて渡りました。次はどんぐりを運ぶのに困っているこりすの兄弟に靴下を貸してあげます。するとそこへ、靴下の持ち主のけんちゃんが靴下を探しにやってきて、無事に靴下をみつけ、その靴下にこりすの兄弟のどんぐりが1つ入っていて、けんちゃんはうれしくなりお家に帰る、心温まるお話です。

 

 

『がくしゅう絵本』 
 ・紅葉した木々やどんぐりの形や色をみて楽しみます。 

 ・落ち葉の衣装のシール遊びをします。

 ・動物たちが落ち葉で小人に洋服を作ってあげると、小人が魔法でみんなの落ち葉の服を本物に変身させてくれました。小人くんは、森に魔法をかけて動物たちのお店ごっこが始まります。ねずみ君がロケットのボタンを押すとあら不思議!みんな元の姿に戻っていました。

 ・りんごの花が咲き実になるまでを知り、りんごのメニューを見て食への興味につなげます。

 ・面倒になりがちな手洗いうがいを進んでできるよう啓発し、楽しく正しく手洗いうがいが出来るよう取り組みます。

 

 


<年中>

『くまくんとうさくんのふたりでアップルパイ』
 ・くまくんとうさくんは、お料理が大好きでお茶会の為にアップルパイを焼くことにしました。しかし、うさくんは失敗ばかり。落ち込んでいるうさくんを、くまくんが元気づけ、2人でアップルパイを作り直しました。みんなが集まってきて、お茶会の始まりです。おいしくいただきました。 

 

 

 

『がくしゅう絵本』 
 ・身の回りにはどんな仕事があるかを知り、シール遊びをして楽しみます。

 ・秋のおいしい魚を見て学びます。

 ・みんなで一緒にひとつのことをやりとげる大切さを感じます。

 ・こぶちゃんとくもくんがお空をお散歩するお話です。 

 


<年長>

『はなやののあさん』
 お花屋さんをしているのあさんのお店に小さな女の子がお母さんのプレゼントを買いに来ました。しかし、お金が足りません。のあさんが困っていると、お客さんがやってきて花束を注文しました。のあさんが花束を作っているあいだ、女の子がお手伝いをしてくれたので、のあさんはお礼に1本の花をプレゼントしました。のあさんも女の子も笑顔になれる素敵なお話です。 

 

 

 

自然『とぶ』 
 虫や鳥、飛行機など、私たちのまわりでは様々なものが空を自由に飛んでいます。でも、どうやって飛んでいるのでしょう?飛ぶしくみを学びながら、最後は紙飛行機を作って実際に物が飛ぶ感覚を味わいます。 

 


今月の絵本|-|-|-|-|by zuiko
 
プロフィール サイト内検索
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
新しい記事 アーカイブ
カテゴリ リンク モバイル
qrcode
Others
ムームードメイン
    

ページの先頭へ